スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
七羽のカラス
七羽のカラス
ブライアン ワイルドスミス Brian Wildsmith どばし たまよ
489777361X



 5年生のクラスで読み聞かせしてきました。
 どの年齢の子どもでも、本の選定は迷いますが、小学生の子どもたちに読み聞かせをさせていただいている私にとって、高学年の子どもたちの本選びというのは、かなり難しく感じます。これくらいの年齢になってくると、クラスのみんなと一緒に本を読んでもらうということに、照れくささを感じたり、お話の世界の好きな子とそうでない子とが、いるような気がするのです。

 今回、選んだ本は、七羽のカラス。グリム童話にブライアン・ワイルドスミスが、絵を描いた絵本です。今年の春、私の住んでいる福井市で、ブライアン・ワイルドスミスの絵の展示会があったので、もしかしたら、見に行った子がいるんじゃないかな、見に行ってなかったとしても、そのことを話すと、少し興味が湧くんじゃないかなと思って選びました。私自身も、ブライアン・ワイルドスミスが好きですが、残念なことに、見に行けなかったので、今回の絵本の原画が展示されていたのかどうかは、わかりません。

 見ているだけで、楽しくなってくるような色遣い、目の覚めるような絵全体からくる明るさ、愛と勇気と冒険のお話、そんな絵本です。
スポンサーサイト

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

【2005/10/04 22:25】 | 読み聞かせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<はなうたウサギさん | ホーム | おじいさんのおつきみ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tumugi27.blog13.fc2.com/tb.php/15-65d5a87d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。