FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ぐりとぐら
とっても大好きな絵本。

ぐりとぐら
なかがわ りえこ
4834000826


 大好きなだけに、いつこの絵本のことを書こうかと思っていました。
 えほんうるふさんのblog、オトナノトモの「アウトドア料理は豪快に作るに限る」を読ませていただき、私も書こう!と思いました。

 このお話が初めて発表になったのは、1963年ですから、私が子どもの頃には、もう出版されていたのですが、私がこの絵本に出会ったのは、子どもが産まれて絵本を選ぶようになったとき。
 表紙の絵と、優しくてリズム感のある文体に惹かれて購入しました。
 あとで、周囲の人に聞いてみると、「子どもの頃、お気に入りの本だった」という人が何人もいました。これを聞いたとき、本当にうらやましく思いました。「子どもを、ひざに乗せて、よく読んだよ。」とか、「子どもが寝る前に、読んで~と言って持ってきて、よく読んでいたよ。」と話をしてくれる人もいました。それぞれの人に、「ぐりとぐら」のお話とともに、あたたかくて、懐かしい思い出があるんだなと、思った記憶があります。

 初めて読んだとき、ページをめくるたびに、ワクワクしました。そして、何度読んで、何度絵を見ても、そのワクワクした感じは、薄れません。我が家の子どもたちも、何度も何度も繰り返して読んでほしがりました。そして、子どもたち自身も、よく絵を眺めていたものです。今は、すっかり大きくなって、中学生、小学校高学年、小学校中学年になった子どもたちですが、やはり大好きな絵本のようです。今も「読んで!」と持ってきますから。

 この本って、アウトドア料理の本だったんですね。そういう視点で思ったことがなく、新鮮でした。確かに、外で、大きなお鍋で、カステラを作るのですから、アウトドア料理です。そして集まってきた人たち、といってもお話の中では、動物たちにですが、ふるまって、みんなで食べるというのも、アウトドアらしい光景です。

 ぼくらの なまえは ぐりと ぐら
 このよで いちばん すきなのは
 おりょうりすること たべること
 ぐり ぐら ぐり ぐら


 このフレーズが好きと言う人は、きっと多いと思います。そして、各家庭で、いろいろなメロディーがあるようです。

 ぐりとぐらのカステラを食べてみたいと思った人も、きっとたくさんいらっしゃると思います。私も、その中の一人。こんなに黄色くて、まんまるで、ふんわりとした大きなカステラは、見たことがありません。ぐりとぐらは、お料理名人に違いありません。普通は、体の何倍もあるような、フライパンやボールなど、持っていませんから。森じゅうの動物たちも、きっと以前にも、ぐりとぐらにご馳走してもらっているんだろうなぁ。そんなことを絵を見ていると思います。

 私も、いつか、ダッチオーブンで、ぐりとぐらが作ったような、おいしいカステラを、作れたらいいなと思います。
 そして、たくさんの子どもたちと一緒に食べることができたら、とても とても、幸せだと思います。
 そのときには、「ぐりとぐら」のお話を是非、読み聞かせしてあげたいものです。でも、子どもたちに、ぐりとぐらのカステラのほうが、食べたい!って言われてしまいそうです。
スポンサーサイト
【2005/06/22 02:42】 | 絵本 | トラックバック(1) | コメント(4) | page top↑
<<珍しい光景 | ホーム | かさぶたくん>>
コメント
tumugiさん、こんばんは。呼ばれて飛び出て来ました、えほんうるふです。

本当に、老若男女問わずこんなに多くの人々に愛されている絵本って、なかなか無いです。この絵本のお陰で、初対面の人とも楽しく絵本談義ができてしまうのです。
【2005/06/23 01:54】 URL | えほんうるふ #HuBhO90w[ 編集] | page top↑
履歴からやってきました。
私も絵本はだ~いすきです。
そのうち絵本も紹介したいなと思っています。
「ぐりとぐら」シリーズはとってもお気に入りです。
しかし、いまだにどっちがぐリでどっちがぐらか忘れてしまいます笑
「やぎゅうげんいちろう」さんの救急シリーズもおもしろいですよね!
いろいろ、手書きでぼそっとおもしろいことがかれてるのがツボですっ。
またよかったら、遊びにきてくださいね!
【2005/06/23 06:37】 URL | よろずや #-[ 編集] | page top↑
「ぐりとぐら」は、世界で一番愛されているねずみかもしれませんね。
でも、ほかにミッキーマウス、ミニーマウスもいますね。

そういえば、「ぐりとぐら」って性別の設定ってありましたっけ?

【2005/06/23 07:28】 URL | tumugi #auyQKGwQ[ 編集] | page top↑
>よろずやさん

初めまして。コメント書いてくださって、ありがとうございます。

表紙のタイトルに、ぐりが青文字、ぐらが赤文字で書かれています。そしてタイトルのぐりの下に青い帽子の野ねずみ、タイトルのぐらの下に赤い帽子の野ねずみ描かれています。
だから、青い帽子のほうが、ぐり
赤い帽子のほうが、ぐらですよ。

「ぐりとぐら」シリーズでは、絵本のタイトルの、ぐり ぐら の文字が、必ず、青と赤で色分けされて書かれています。

【2005/06/23 07:38】 URL | tumugi #auyQKGwQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tumugi27.blog13.fc2.com/tb.php/4-6dca19f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アウトドア料理は豪快に作るに限る
ぐりとぐらなかがわ りえこ併館書店 1967-01by G-Tools 前々から欲しいと思っている物の一つに、ダッチオーブンがある。 およそどんな調理にも使え、何でも作れるうえに何でもおいしくできると聞けば、食いしん坊の私の食指が動かぬはずはない。ダッチオーブン愛好家達のた オトナノトモ【2005/06/23 01:55】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。