スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
桃源郷ものがたり
大好きな松居直さんの絵本ということで図書館で借りてきました。

桃源郷ものがたり
桃源郷ものがたり


陶淵明の「桃花源記」にもとづいて、現代の幼少年に語り伝える物語として、再話されたものです。
絵は中国の蔡皋。

「桃花源記」は、高校時代の漢文の時間に学んだ記憶があります。

文章も絵も、とても美しい絵本です。
桃の林の絵が今の季節にピッタリだと思います。

争いのない平和で、穏やかで、人に親切にする暮らし。
今の世でも大切で、しかし、なかなか実現できないものでもあります。

小さな子どもから、高校生、大人まで幅広い年齢層で読める本だと思いました。

スポンサーサイト

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

【2006/03/24 18:35】 | 絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<はっぴぃさん | ホーム | ペニーさん>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tumugi27.blog13.fc2.com/tb.php/90-43de8c54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。